お供養品でいただいたモノのエピソード

Hot Topics
お供養品でいただいたモノのエピソード

お供養品として昔よくいただいたものに、砂糖があります / 45歳 女性

お供養品として昔よくいただいたものに、砂糖があります。スティックタイプのグラニュー糖で、甘党の我が家ではありがたい品物でした。

叔父夫婦は揃ってブラック派であることから、お供養品でもらったスティックシュガーを残しておき、用事があって母と会う時にまとめて持ってきてくれました。
その数と言ったらかなりの量でしたので、叔父叔母共に仕事を持っていて、付き合いが広いだけのことはあると感心しました。

その後、コーヒーに砂糖を入れない人も多くなり、また、ミルクや砂糖が既に入ったスティックコーヒーも発売されたせいか、めっきりスティックシュガーをいただくことがなくなりました。
コーヒーはブラックという人にとっては、もらう度にまたいらないものだと思っていたことでしょうが、一杯のコーヒーに二本は入れる母がいる我が家にとっては、開けた時に思わずやったと言えるお供養品だったことは間違いなく、今となっては懐かしい気もするのでした。


Copyright(c) 2017 お供養品でいただいたモノのエピソード All Rights Reserved.