お供養品でいただいたモノのエピソード

Hot Topics
お供養品でいただいたモノのエピソード

大切な方が亡くなった場合 / 39歳 男性

大切な方が亡くなった場合、誠心誠意尽くしてその気持ちを伝えたいものです。
勿論、その気持ちが何よりも大切です。
祭壇を華やかに飾ってあげることで、故人のへの想いを伝えることもできるでしょうし、残された家族にとっても、少しでも悲しみを和らげる効果があることがあります。
お供養品としていただいたことのあるものですが、真っ白な胡蝶蘭です。
胡蝶蘭には、ピンクや黄色などの色の種類もあります。
しかし、供養にとなると、やはり白が当然なのでしょう。胡蝶蘭は、普段ガーデニングをしていても買い求めることのない、とても高価な花です。
そんな花が祭壇に飾られるだけで、随分と華やいだ雰囲気になるものです。
胡蝶蘭も、株数や背の高さによってかなり価格の違いがあるようです。
贈られた側があまり心配しない程度の大きさのものを選ぶことも、大切な要素だと思います。
色々な供養の品はありますが、やはり花はその場の雰囲気を変えるだけのものがあります。


Copyright(c) 2017 お供養品でいただいたモノのエピソード All Rights Reserved.