お供養品でいただいたモノのエピソード

Hot Topics
お供養品でいただいたモノのエピソード

お葬式において / 44歳 男性

お葬式において、故人が生前に好きだったものを一緒に棺に入れることがあります。生前から希望されていたこともありますし、気を遣ってそういったものを入れることもあります。
故人の友人と言われる人から、故人の趣味関係のものを供養品として受け取ることがありました。
知らない人からすると価値が分からないのですが、知る人からするとかなり価値のあるものとのことです。
故人もそれをもらって喜んでいるかもしれません。それが気になって、天国に行くのが遅れるかもしれません。
その他、少し変わったものとしては、蝋燭がありました。
最初は本物の食べ物かと思っていました。
故人がケーキやフルーツが好きということを知って、持ってきてくれたのだと思ったのです。
それは食べ物ではないですよ、と言われて初めて気がついたのですが、蝋燭で出来ているとのことでした。
見た目もそっくりなので、びっくりしました。

食べ物以外でも、動物やタバコなど、色々なものを蝋燭で作ることができるそうです。


Copyright(c) 2017 お供養品でいただいたモノのエピソード All Rights Reserved.