お供養品でいただいたモノのエピソード

Hot Topics
お供養品でいただいたモノのエピソード

私の実家は法事などかなりきっちりする方な上 / 36歳 女性

私の実家は法事などかなりきっちりする方な上、親戚やご近所の方からもお供養品を頂きます。なので、法事が終わった後のお供養品を分ける作業がものすごく大変で、法事に参加した親族が一丸となって作業をします。
軽くてかさ張らなくて日持ちする食べ物、というのが暗黙のルールなのですが、ある時ご近所さんから透明のプラスティックのケースに入った、業務用のような味付け海苔を頂いたのです。
それも十数個分も!なんでそんなものを下さったのか分からないんだけど、とにかく物凄くかさ張って大変でした。
その海苔だけでも、紙袋の半分以上を占めてしまうような大きさで、他の物を入れるのも一苦労。「どうしてこんな物くれたのだろう」とか「ひょっとしてウチの事がキライだからわざとなのだろうか」とか頭をかすめて残念な気分になりました。

親族一同で考えた結果、その家にお供養品のお裾分けをする時に、海苔を2ケース入れてやろう、という事に。袋がパンッパンになって、海苔がドカーンと頭を出してる状態でそのお宅に持って行くと、「あらー!こんな沢山頂いて良いんですか。嬉しい」と大喜びされてしまいました。

でも、その時ふと気付いたんです。
「この人、悪気があったんじゃないんだなぁ」と。
意地悪で2つ入れた事を、大後悔しました。
今でも心が痛むような、ちょっと切ない思い出です。


Copyright(c) 2017 お供養品でいただいたモノのエピソード All Rights Reserved.