お供養品でいただいたモノのエピソード

Hot Topics
お供養品でいただいたモノのエピソード

人生において少なくない数のお葬式に列席しました / 32歳 男性

人生において少なくない数のお葬式に列席しました。
その多くは、子供の頃の事なのであまり覚えていませんが、現金なものでもらったお供養品のことだけはよく覚えています。
そのほとんどは、子供にとってありがたくもなんともない、お茶やタオルなどでしたが、ごくたまにフルーツや缶詰などをいただいたことがあります。こんな時には、兄弟揃って大喜びで奪い合うように食べたのを懐かしく思い出します。
さて、自分が大人になってみて、お供養品について考えてみると、あまり子供のころと考え方が変わっていないように思います。つまり、今でも私はお茶やタオルなんかよりも、フルーツや缶詰、ゼリーの詰め合わせなどの方を喜んでいるのです。
これを「成長がない」と捉えるのか、「子供の気持ちを忘れていない」と捉えるのかで、大きく感じが異なるのでしょうが、とりあえず私は後者の方を選択しようと思います。これからも子供の気持ちを忘れずに、過ごしていきたいものです。


Copyright(c) 2017 お供養品でいただいたモノのエピソード All Rights Reserved.