お供養品でいただいたモノのエピソード

Hot Topics
お供養品でいただいたモノのエピソード

冠婚葬祭に出る機会が最近はあまりないのですが / 37歳 女性

冠婚葬祭に出る機会が最近はあまりないのですが、結婚式への参加が最近めっきり減ってきた代わりに、お葬式に出席する機会が増えています。
先日も、知り合いの父親が亡くなったとの連絡あり、葬儀に参列はできなかったのですが、せめてお花代として香典を渡しました。
その後、わざわざお供養品を届けてくれたのです。
世間一般でいうと、お茶や海苔などが一般的だと思いますが、その時はお茶と合わせて、佃煮や茶漬けの元が入っていて、とても美味しく頂きました。
勿論、香典は気持ちとして差し上げたものなので、お供養品を期待しているわけではありませんが、目新しいものだと興味が惹かれるのは事実です。

最近では、お供養品も色々な商品があるようで、カタログギフトなど結婚式での引き出物に近いものも多くあるようです。
洗剤などの実用品もすぐ利用することができるので、喜ばれるでしょう。他にも、紅茶やコーヒーなども故人が好きだったなら、お供養品として利用するのも、故人を偲べて良いかもしれません。


Copyright(c) 2017 お供養品でいただいたモノのエピソード All Rights Reserved.