お供養品でいただいたモノのエピソード

Hot Topics
お供養品でいただいたモノのエピソード

葬式でいただくお供養品は / 58歳 男性

葬式でいただくお供養品は、あまり個性を主張するものではないと考える方が多いためか、昔からあるようなベタな品物が多いように思います。
以前、いただいたお供養品が、とても印象に残るお供養品でした。
いただいたのは、お漬物の詰め合わせだったので、見た目は地味でしたが持って帰るのがとても大変だったのです。
お漬物は食べるには美味しいですが、なにせ一つ一つが重いのに、それが詰め合わせになっているのですから、重いのなんのって途中で置いて帰りたくなったくらいです。
ですが、そのお宅の誰かが、丹精込めたものなのだろうなと思えるほど、手作り感満載のお漬物だったので、置いて帰ることもできず、汗だくになりながら持って帰りました。

食べてみると懐かしい味で、田舎のおふくろを思い出すような素朴な味のお漬物でした。
家族全員で美味しくいただきましたが、また欲しいかと問われれば、お供養品としてならちょっと願い下げにしていただきたい、と答えるでしょう。


Copyright(c) 2017 お供養品でいただいたモノのエピソード All Rights Reserved.