お供養品でいただいたモノのエピソード

Hot Topics
お供養品でいただいたモノのエピソード

祖父は、会社でもある程度の地位にいた人で / 29歳 女性

祖父は、会社でもある程度の地位にいた人で、幅広い人とつきあっていたので、葬式はとても大がかりなものでした。
仏教でしたので、お葬式の後は初七日や四十九日など色々な法要があり、たくさんの方からお供養品をいただきました。

線香や蝋燭などはとてもたくさんいただきましたが、お供養品の中にはとても珍しいと思うものもありました。
それは、ビールやつまみなどを模った蝋燭です。
故人はビールがとても好きだったので、仏壇に故人の好きだったものを置くことができて、とても嬉しく思いました。

その蝋燭を持ってきてくれた人は、祖父ととても仲が良かった人で、線香や蝋燭を供えても祖父が喜ばないだろうと祖父のことを思って、その特徴ある蝋燭を選んだということを聞いて、本当に祖父のことを思ってくれている人なのだと感じさせられました。

故人の好みを反映するような蝋燭は、たくさんの種類があるということが分かりました。
こういったものを選んでお供養品とするのも、良いと思いました。


Copyright(c) 2017 お供養品でいただいたモノのエピソード All Rights Reserved.