お供養品でいただいたモノのエピソード

Hot Topics
お供養品でいただいたモノのエピソード

大好きな祖父が亡くなって15年が経とうとしていますが / 44歳 男性

大好きな祖父が亡くなって15年が経とうとしていますが、毎年命日には祖父の兄弟たちが来て、お参りをしていってくれます。
祖父は、生前はお酒が大好きで、特に日本酒が好きで、仕事が休みの日は朝からコップ酒を飲んでいました。
旅行へ行く時にも、祖父は必ずお酒を持参して出掛けていました。
それくらいお酒が大好きで、お酒を飲んでいれば機嫌が良かったので、祖母も絶対に祖父のお酒をきらさないように、酒屋さんに大目に毎回注文していました。

祖父の兄弟も皆、そのことを知っていますので、お参りに来る時は必ず日本酒を供養品として持ってきて、祖父の仏前に供えていってくれます。その時は、私達家族も皆揃って話をし、祖父の思い出話をして懐かしみ楽しんでいます。
兄弟が皆優しい人ばかりですので、私は祖父の命日がとても楽しみです。
色々なお話を聞かせてもらって、充実した気持ちになれます。来年もこの日がとても楽しみです。


Copyright(c) 2017 お供養品でいただいたモノのエピソード All Rights Reserved.